会員規約

第1条 総則

1
本規約は、株式会社東京商品取引所(以下、当社という)が提供するTOCOM先物・オプション シミュレーター(以下、当ツールという)のサービスに係る会員と当社の一切の関係に適用します。
2
当ツールは、先物取引等デリバティブへの理解を高めるための教育のみを目的とします。
3
当ツールは、前項に掲げる目的で会員に提供されるものであり、有価証券等の売買等の勧誘、有価証券等の売買等に関する何らかの助言等を行うものではありません。

第2条 会員

1
会員とは、本規約に同意のうえ、当社が承認した方とします。
2
会員登録の承認に支障があると当社が判断した場合、登録を承認しない場合があります。
3
会員は、当ツールの利用のために用いるメールアドレスやパスワードを第三者に貸与又は譲渡してはならないものとします。
4
会員資格は、他に転貸、譲渡できないものとします。

第3条 費用

1
当ツールの利用に際し入会金、会費及び提供情報に対する費用は無料とします。
2
当ツールの利用等に際し必要となる通信費、その他一切の費用は会員の負担となります。

第4条 利用制限等

1
当社に使用許諾した株式会社シンプレクス・インスティテュートが、当ツール及びそれらに付随する全コンテンツの著作権を有します。
2
当社に使用許諾した株式会社シンプレクス・インスティテュートの許可なく提供情報の一部又は全部を複製、送信、転載、配布、頒布、表示、修正、転送その他のいかなる方法においても第三者に提供することはできません。
3
当社が必要と認めた場合は、当ツール提供の方法を変更することができるものとします。
4
当ツールは当社の都合により、予告なしに終了する場合があります。
5
第3項の規定による当ツールの提供方法の変更又は前項の規定による当ツールの終了により会員又は第三者に費用又は損害等が発生した場合であっても、当社はその責めを負わないものとします。

第5条 禁止行為

1
会員は、次の各号の一に該当する行為を行ってはならないものとします。
(1)
不適法な目的での当ツールの利用
(2)
ウィルスの送信
(3)
他人のメールアドレス又はパスワードの使用
(4)
当ツールのセキュリティホールを攻撃して侵入する行為
(5)
その他当ツールに対する不正アクセス行為
(6)
虚偽の情報の入力
(7)
当ツールの運営を妨げる行為
(8)
本規約に違反する行為
(9)
その他当社が不適当と判断する行為

第6条 利用の停止及び会員資格の取消し

1
当社は、会員が次の各号の一に該当する場合は、当該会員に通知又は催告することなく、当該会員の当ツールの利用の停止又は会員資格の取消しができるものとします。
(1)
会員への電子メールが不達である場合
(2)
会員が前条各号の行為を行った場合
(3)
当ツールの運営に対する妨害の行為があった場合
(4)
その他当社が必要と認めた場合
2
前項の定めによる当ツールの利用の停止又は会員資格の取消しにより会員又は第三者において費用又は損害等が発生した場合であっても、当社はその責めを負わないこととします。

第7条 免責事項

1
当社は、サーバー、ネットワーク機器、回線等の故障、停止、停電、天災、保守作業、その他の理由により当ツールのサービスに遅配、不達等が発生し、それにより会員に費用又は損害等が発生した場合であっても、一切の責めを負わないものとします。
2
当ツールを通じて提供される情報の正確性については、人為的、機械的その他何らかの理由により誤りが生ずる可能性があり、会員がこれらの情報を用いて行う判断の一切について当社は責めを負わないものとします。
3
当社は、当ツールで表示される情報につき、その正確性、完全性、有用性を保障するものではありません。
4
当社は、会員が当ツールを利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等についてもその責めを負わないものとします。
5
会員が当ツールを利用したことにより、他の会員又は第三者に費用又は損害等が発生した場合であっても、当該会員の責任と費用において解決することとし、当社は一切の責めを負わないものとします。
6
パスワードの管理及び使用はすべて会員が責任を持つものとし、当社は、その使用上の過誤や第三者の使用により会員又は第三者に費用又は損害等が発生した場合であっても一切の責めを負わないものとします。

第8条 合意管轄

1
会員と当社との間で訴訟の必要が生じた場合は、当社の主たる事務所所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第9条 準拠法

1
本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。

以上

2016年9月1日